アフィリエイトのモチベーションを維持する方法

広告業界におけるインターネット広告やSNS広告の規模の拡大に伴い、様々な理由でアフィリエイトを始める人口が増えてきました。業界規模が増えても、参入者も増えているため、アフェリエイター同士の競争は激しくなりました。思ったよりも稼げない、収益が伸び悩んでいるなどの理由で、参入して半年から1年程度でアフィリエイトから撤退する人も多くいます。
20~30年前に比べるとアフィリエイトに関する情報量は確実に増え、「簡単に誰でも儲けられる」という感覚で参入する人は少なくなりました。むしろ、「最初の数か月は一日何時間も勉強して記事を書いても、数百円から数千円程度の収入にしかならない」「継続して記事を書き、サイト作成やSEO対策なども勉強をし続けることでやっと形になる」くらいの覚悟を持って参入してくる人の方が現在は多いです。
その覚悟を持って始めたとしても、途中でやめる人が多いのはなぜなのか、モチベーションを維持して当初の目的を達成するためには何が必要なのかということをまとめてみました。
モチベーションを維持するために必要なのは、目的と目標をしっかりと持ち、小さな達成感を積み重ねていくということです。目的というのは、具体的に何のためにアフィリエイトを始め、最終的にどのようなゴールを目指しているのかということです。例えば、「本業以外に趣味を生かして月10万円の収入をアフィリエイトで得たい」「アフィリエイトで生活したいので、とにかく稼いで月100万円超えのスーパーアフィリエイターになりたい」などです。アフィリエイトを始めるときに多くの人が思い描くことだと思います。
そして、目的より大事なのが、最終ゴールに到達するまでの「小さい段階的なゴール=目標」です。目標を持つことが大事なのは、アフィリエイトに限ったことではありません。例えば将来プロのサッカー選手になってワールドカップに出たいという目的を持ったら、まず地域のクラブチームに入り力をつける、ジュニアユースに入って頭角を現す、高校でサッカー留学をするなどといくつかの途中の段階を考えますよね。そういう段階的なゴールをなるべく小刻みに設定して、小さくていいので頻繁に達成感を得られるシステムをつくることが、モチベーション維持にとってはとても大切です。
例えば、アフィリエイトを始めて間もないなら、最初の1か月で20記事を書くことが目標でもいいでしょう。次の1か月は、SEOを意識した記事を30個書く、次はそれまでで一番アクセスの多い記事の分野を強化する、アフィリエイトの講習会に参加してみる、アフィリエイト仲間を作ってみる、サイトデザインのバージョンアップを図る、ツイッターやインスタなどのSNSと連動させる、100記事書けたらもう1つ別タイプのサイトを立ち上げてみるなど、なるべく具体的な目標を立てて必ず自分で振り返り達成したら自分を褒めてあげることも大事です。そうやって、アフィリエイトを続けることに喜びや楽しみを自分で作りだしてあげるんです。
1つだけ注意するのは、特に初めのうちは、収益など金銭的な目標ではなく、頑張れば自分で何とか実現できる目標にした方がよいということです。アフィリエイトにとって、収益の悪化や伸び悩みは一番モチベーションがくじける要素です。月の収益が5万円を超えて少し先が見えるくらいまで到達したら、目標を収益で設定してみましょう。
大きな目的と覚悟があっても、そこに何かしらの楽しみがなければ物事は続きません。アフィリエイトにとって、大事なのは続ける力です。適切な目標設定でモチベーションを維持して、目的を達成しましょう。