市場価格を知って上手にせどりで稼ぐ

個人同士が売買をするアプリやサービスにはいろいろなものがありますが、フリマアプリやオークションなど最近ではさらに広がりを見せています。
限定販売された商品やもう手に入らないレアな商品は、店頭で販売されたときよりもかなり値段が高くても買う人がいるので、せどりをするときにはその時点での市場価格を意識して仕入れをするのがおすすめです。

最近多いのが、限定販売されるコスメやコフレです。
美容に関心が高い人は発売日に購入するだけでなく、予約開始日のスタート時間に合わせて注文をしますが、それでも買えない人がたくさん出るほど最近盛り上がっています。一説によると、人気ブランドの限定コフレは、百貨店で購入できる時刻になったところサイトに数万人が押し寄せたともいわれるほどです。

しかし、購入できるのはその中でも一部です。
そうした商品は、希少価値が高いので高くても売れます。ここまでレアではなくても、手に入りづらいアイテムを偶然購入する事ができるケースは少なくありません。

最近では特に、SNSの影響で有名人が使っている化粧品などに人気が集中しやすく、品切れが続出するケースが相次いでいます。
そのため、こまめに店頭をチェックしていると偶然入荷しているというケースは少なくありません。そういう物をいくつか購入しておくと、手数料をのせてオークションやフリマアプリに出すと結構儲かります。

化粧品ですので女性向けですが、男性でもできなくはないです。
ゲームやスニーカーなど、限定発売したり人気の商品は、発売日に長蛇の列ができるのは以前からですが、そういうメジャーなものでなくても化粧品だったらアイテム数も多いですし、完売しているブランドやアイテムが非常に多いので、せどりしやすいです。

ドラッグストアの限定コスメなどでも品切れや完売が続くものがあります。
そういう情報を仕入れつつ、フリマアプリなどでいくらで売れているかを知っていれば、見つけた時にすぐに行動できます。

せどりというと、中古ショップで本やブランド品などを安く購入して、それを転売というイメージがありますが、完売している商品をたまたま店頭で見かけたりする可能性もありますので、そういう情報を仕入れていれば高頻度でせどりができます。

もちろん、市場価格より安くフリマアプリなどで出ていることがありますので、見つけた時にはすぐに購入して転売します。すぐに行動できるように、日ごろから情報を仕入れておくとよいでしょう。