アフィリエイトで目標とすべき記事数

副業でアフィリエイトをやっている方は、「毎日毎日記事を書いているけれど、どれくらいの記事数まで書けば成果が出るのか分からない」と思っている方もいるのではないでしょうか?
今回は、そんな方に向けて、「アフィリエイトで目標とすべき記事数」について詳しく解説します。

では、まずアフィリエイトで目標とすべき記事数ですが、「100」です。
100記事書いて、月1万の収益にも満たない場合は、これまで書いてきた記事に問題がある可能性が高いです。
ただ、これはジャンルによっても目標とすべき記事数は違うので、一概には言えません。

では、100記事にもなると、だいたいアクセスはどのくらいになるのでしょうか?
1000PV~10000PV(月間)が多いようです。中には、もっと高いアクセスに到達している方もいましたが。

では、どうして100記事を目指すべきなのでしょうか?
正直なところ、アクセスや収益が問題なのではありません。
「100記事に到達した」という時点で、それは大きな自信になるからです。
ブログアフィリエイトを始めた人のほとんどは、100記事に到達する前にやめます。

ですが、100記事に到達するということは、そこまでやる継続力があるということで、まず「他のブロガーとは一味違う」という地点まで到達するのです。

そして、100記事書く頃には、必然的に文章を書くのも上手になっており、HTMLやCSSの基礎知識や、文章装飾の知識などもある程度入ってきている頃だと思います。

「100記事の時点でアクセスを多くしたい」というのであれば、記事を書いていく毎に改善していく必要があります。

ただ闇雲に100記事書いただけでは、もしかしたら月間1000PVも怪しいかもしれません。
特に、月間で1万とか数万とかに100記事で到達する人は、間違いなく改善を繰り返し、リライトも繰り返しています。
一記事一記事の質が違います。

ただ、初心者ブロガーの間は「質」にこだわるよりも、「量」にこだわったほうが良いとも思います。
というのは、初心者ブロガーの人が質にこだわったところで、正直トップブロガーの人達の「質」の足元にも及びません。
なので、まずは100記事を書いて、その後に質を少しずつ向上させていく方がおすすめです。
「量をこなす」ということを先に覚えてしまうのです。

今回は、アフィリエイトブログをやっている方が目標とするべき記事数について解説しました。
100記事も書けば、ある程度ブログのことも分かってくる頃だとおもいます。
まだ到達していない方は、ぜひ目指してみてくださいね。
この記事が参考になれば幸いです。